延命化のための維持管理技術協議会(M協議会) | 近未来コンクリート研究会は、インフラを適切に維持管理することを推進する支援をするとともに、これから建設されるコンクリート構造物を長寿命化するための研究を行います。
TOPページ > 協議会 > 延命化のための維持管理技術協議会(M協議会)

延命化のための維持管理技術協議会(M協議会)2018年度

2018年度開催予定
第1回 7月02日(月) 13:10〜14:20
第2回 9月19日(水) 15:00〜17:00
第3回 1月29日(火) 13:00〜15:00 
第4回 3月12日(火) 13:00〜15:00

2018/07/02第1回協議会 

主査:江良和徳 (一社)コンクリートメンテナンス協会 技術委員長 

場所:NFCA会議室
参加者:39名

十河代表の趣旨説明を受けて、江良主査が参加者の意見をまとめて、一年間の方向性を検討した。

議事録

2018/09/19 第2回協議会

主査:江良和徳 (一社)コンクリートメンテナンス協会 技術委員長 

【江良主査からの事前メッセージ】
・9/19の第2回M協議会の議題として、現在の維持緩解分野の課題抽出を行いたいと
思います。
 ・添付資料はその素案です。
 ・この表の「分類」「キーワード」「現状・課題」「あるべき姿・要望・解決策」
の箇所に
  自由に意見を記入して9/18までに事務局までご返信ください。
 ・追記箇所は赤文字にしていただけるとこちらの整理が助かります。
 ・分類、キーワードの追加も大歓迎です。
 ・すべて記入する必要はありませんし、単語のみ、要点のみでもよいです。
 ・まずは洗い出しの段階ですので、幅広いご意見をお待ちしています。

頂いたご意見をまとめました。

協議会状況

参加者数:25人

2019/01/29 第3回協議会

主査:江良和徳

【江良主査からの事前メッセージ】
・1/29の第3回M協議会の議題として、前回に引き続き維持管理分野の課題抽出と整理を行いたいと思います。
・前回までにいただいたご意見を添付資料にまとめています。
・1/29の協議に向けて、添付の表中の「分類」「キーワード」「現状・課題」「あるべき姿・要望・解決策」
の箇所に自由に意見を記入して1/22(月)までに事務局までご返信ください。
・追記箇所は赤文字にしていただけるとこちらの整理が助かります。
・すべて記入する必要はありませんし、単語のみ、要点のみでもよいです。
・ご意見をお待ちしています。

2019/03/12 第4回協議会

主査:江良和徳

議事録

延命化のための維持管理技術協議会(M協議会)2019年度

開催予定

第1回:2019年5月31日(金曜日)11:00〜14:00
協議会、特別講演「いまさら聞けない自然電位法」

第2回:2019年8月21日(水曜日)13:00〜15:00
協議会、特別講演「題目未定」

第3回:2019年10月28日(月曜日)15:00〜17:00
協議会

第4回:2020年2月20日(木曜日)15:00〜17:00
協議会

2019/05/31 第1回協議会

主査:江良和徳

参加者:

特別講演 演題「いまさら聞けない自然電位法」

講師:竹田宣典 (広島工業大学 大学院工学系研究科 建設工学専攻 教授)

分かっているようで、理解していない自然電位法。土木技術者は物理系は得意だが電気化学は苦手である。しかし分かったようなふりをしていた。いまさら聞けない自然電位法について、竹田先生に抗議して頂き、多くの質疑応答をして理解が深まった。

協議会

主査:江良和徳(工学博士 極東興和補修技術課長 JCMA技術委員長)

2019年度第2回協議会2019/8/21

主査:江良和徳(工学博士 極東興和補修技術課長 JCMA技術委員長)

1.日 時  2019年8月21日(水) 
13:30〜15:15  RC構造物の延命化技術研究協議会(M協議会)

参加者:21人

技術紹介 12:30〜13:30

「いまさら聞けない混和剤の役割」

講師 : 檜垣 誠 氏(株式会社フローリック 技術本部 技術部長)