プロフィール|近未来コンクリート研究会は、インフラを適切に維持管理することを推進する支援をするとともに、これから建設されるコンクリート構造物を長寿命化するための研究を行います。
TOPページ > プロフィール

代表・理事 プロフィール

氏名 十河 茂幸 (そごう しげゆき)
所属 近未来コンクリート研究会 代表
学会関係 【土木学会】
 コンクリート標準示方書改訂委員会2007年版 幹事 吉田賞選考委員 
 土木学会技術者資格認定委員会 主査 土木学会全国大会委員会 委員長などを歴任
【日本コンクリート工学会】
 コンクリート基本技術調査委員会 委員長 JCI規準委員会 委員長
 コンクリート構造物の耐久性向上のためのブリーディング制御に関する研究委員会 委員長 以上活動中
 東日本大震災特別委員会 材料施工小委員会 委員長 コンクリートの収縮問題検討委員会 委員長
 ほか多くの委員会の委員長、副委員長、幹事、委員を歴任
セメントコンクリート論文賞(2回)
日本コンクリート工学協会功労賞
専門分野 コンクリートの製造システムに関する研究、コンクリート構造物の施工技術に関する研究、コンクリートの耐久性向上技術に関する研究、コンクリート構造物の維持管理技術に関する研究
著書 コンクリートのひび割れがわかる本(セメントジャーナル社)
コンクリート診断士試験合格指南(日経コンストラクション)
コンクリート診断士試験重要キーワード100(日経コンストラクション)
コンクリート名人養成講座(日経BP社)
ほか多数
略歴 1948年生 呉市の生まれ、呉三津田高校卒業 
1972年  九州工業大学 開発土木工学科卒
1974年  同上 大学院 工学研究科修了
1974年  蠡舂啻汎社 技術研究所 工法機械研究室配属
1997年  同上 研究室長(土木材料研究室、土木材料・構造研究室)
2002年  蠡舂啻函ゝ蚕儻Φ羹蝓”所長
2011年  蠡舂啻搬犲
2011年  広島工業大学工学部 都市デザイン工学科教授
2018年〜 近未来コンクリート研究会 代表   現在に至る



氏名 竹田 宣典(たけだ のぶふみ)
所属 広島工業大学 大学院工学系研究科 教授
専門分野 コンクリート工学、土木施工技術
研究テーマ コンクリート構造物の生産性向上に関する研究
コンクリート構造物の高耐久化技術、LCC評価に関する研究
コンクリート構造物の診断・補修技術に関する研究
環境負荷低減型コンクリートに関する研究
海洋環境下のコンクリート構造物の設計施工技術に関する研究                       .
所属学会 土木学会,日本コンクリート工学会
学会活動 土木学会 コンクリート委員会常任委員
土木学会 コンクリート標準示方書改訂小委員会 施工編WG主査
日本コンクリート工学会 海水の有効利用技術普及委員会 幹事長
著書 コンクリートの施工のコツがわかる本(セメントジャーナル社)
コンクリートの劣化と補修がわかる本(セメントジャーナル社)
資格 博士(工学)
技術士(総合技術監理部門,建設部門)
土木学会フェロー 特別上級土木技術者
コンクリート診断士                            



氏名 坂本 英輔(さかもと えいすけ)
所属 広島工業大学 工学部 建築工学科 准教授
専門分野 コンクリート工学
研究テーマ 1.コンクリートの透水・脱水工法に関する研究
2.コンクリートの中性化に関する研究
3.ポーラスコンクリートの保水・揚水・透水性能に関する研究
4.鉄筋コンクリート構造物の健全度評価に関する研究
所属学会 日本コンクリート工学会、日本建築学会                                       .



氏名 江良 和徳(えら かずのり)
所属 コンクリートメンテナンス協会
極東興和(株)営業本部補修部補修技術課
事業内容 コンクリート構造物の調査,診断,補修,補強業務
亜硝酸リチウム関連技術に関する研究開発
資格 博士(工学),技術士(総合技術管理部門,建設部門)コンクリート診断士,コンクリート構造診断士,一級土木施工監理技士,プレストレストコンクリート技士,コンクリート技士,ほか
所属学会 土木学会、日本材料学会、日本コンクリート工学会、プレストレストコンクリート工学会
備考 平成18 年度より京都大学大学院の宮川豊章教授ご指導の下でリチウムイオン内部圧入工をテーマとした研究を行い,平成22 年3 月に博士(工学)の学位を取得。
平成21年度 日本材料学会 論文賞
平成22年度 日本材料学会 技術賞